春の園外保育〜森きらら〜
何の心配もしてなかった天気に
朝からちょっとドキドキさせられましたが・・

無事に園外保育へ出発!

今日は年中児と、

たねちゃんたち

ほとんどの子にとってはじめてのスクールバスにワクワク

動物園に到着


一人一枚ずつチケットを持って、
たねちゃんたちは誘導ロープを持って園内へ
 

いつものようにキリンが最初にお出迎え
小さい赤ちゃん?子ども?キリンも仲間入りしてました
 

荷物を置いたら散策へ出発

ヒトコブラクダにシマウマ、

とっても元気なテナガザル
 

あまりに大きな声で鳴くものだから、

たねちゃんたちはひいてます

触ってもカメへんとのことだったのでタッチ
 

フラミンゴには変身しないミーアキャット
 

クマにマントヒヒ、
 
こうやってすぐに素直にモノマネしてくれるから
動物よりもこっちの方が撮影しがいがあります。

ちょっとにおう、土の城の内部・・・


チーターの場所では、


東相浦幼稚園のさんぽぐみ(2歳児)が
あまりに大きな声で「ガオーッ」としてくれるから、



たねちゃんたちはひいてます


午前中、最後の部はペンギン館!


間近でペンギンが泳ぐ姿を見られたり、







日曜日に子どもの引率で疲れたお父さん?みたいになってたり・・

はしゃいでいいのに、4歳なんだから・・・


さあ、お腹も空いたところで、
 

お弁当の時間
 

普段は月〜金で給食のたねちゃんたちも
今日は手作りお弁当を持ってきています
 
楽しい、おいしい、園外保育

食後、広場で遊ぶときも今日は年中児が先輩として
たねちゃんたちと一緒に過ごしてくれました
 
2ヶ月前まで年少組だったのに、自覚も芽生えるもの

最後はこちら、


こんなふうにリニューアルされているとは


昼に近づくにつれどんどん気温も上がり
もうクタクタ



楽しい春の一日でした

>> カテゴリー:フットワーク軽く!お出かけ日記
PAGE TOP ↑