恵方巻き&みそ汁クッキング
もうすぐ節分!
今日はみんなでクッキング

冷たいけれど、まずは手をきれいに洗います


クッキングとはいえ、まずは米研ぎから
 
手を温めながらていねいに研いでいきます。

あとは象印にお任せして、スイッチオン


その間に、各家庭よりたくさんの具材が集まりました


根菜類やきのこ類、麩など材料の説明から

みそ汁の具は各家庭によって好みや使うものが違うと
思いますので、それがみそ汁に!?なんて発見もあります。


実際に切りはじめる前に、大事な約束『猫の手』


みんなで練習、「ニャーーー!!!」
 
左手だけ猫の手って言ってるのに、のりのりで猫の真似・・・。
いろんなところでニャーニャー、木更津キャッツアイみたいでした。

調理開始!
さすがにニャーニャ―言ってた子も、包丁を握ると
顔には緊張の色が・・。そのくらいがちょうどいいです
 

たねちゃんたちもドキドキしながら見守ります。



来年に向けて、ちょっと練習もさせてもらいました



切った具材からどんどん運んで、
 

あとはIwataniにお任せ


みそ汁が一段落したところで、今度は恵方巻き!

炊きあがったご飯にお酢を混ぜ、切るようになじませていきます。

恵方巻きの方もこんなおいしそうな具が揃ってます


のりを敷き、酢飯と具をのせて、まきすでクルっと
 

言うほどそんなスムーズにはいきませんでしたが、
なんとか自分の力で作り上げました

完成
 
節分のイベントだけに、恵方巻きを鬼の角に見立てております。

できあがった恵方巻きを持って、おゆうぎ室へ集合!



まず、その由来と意味を説明。

そして今年の恵方、


東北東を向いて、「いただきます!」

食べるときの約束、
・しゃべらない
・願い事を思いながら食べる
 
シーンとした雰囲気の中、ついつい笑っちゃいます。。

これも、しっかり目をつぶっている証拠?


サランラップまで食べないように気を付けながら・・・。


おゆうぎ室で食べている間にみそ汁も完成


残りの恵方巻きとできたてのみそ汁は教室で
 

様々な形の野菜や、『自分で切った!』という喜びも
入った栄養満点のみそ汁はいつも以上に食が進みます
 

余った野菜はマヨネーズを付けて野菜スティックに
ナイスアイデア



作るのは100点!
あとは片づけまでしっかりできれば120点
自宅でもニャーニャーお母さんのお手伝い、がんばりましょう!

具材、エプロン、三角巾等のご協力ありがとうございました

>> カテゴリー:次はどんな…!? 行事・イベント日記
PAGE TOP ↑